優しくてかわいい娘は「本当の意味で優しい男」に引き付けられる理由

ベンチに座るかわいい女性

「優しい彼女」っていいですよね。しかも可愛くて優しい娘なんかが彼女になったら人生最高ですよ。

 

 

そういう娘は競争率が高いので、いろんな男が狙っています。そういう女性をものにしていくにはよく「優しい女性はは優しい男じゃないとね」と思って優しい男になろうとしますよね。

 

 

これって半分合っていて半分間違っています。「本当に優しい男」はモテますが、「ただ優しい男」はモテません。

 

 

「ただ優しい男」の特徴はよく女性に「友達ならよかったんだけど」「いい人だけど付き合うのは無理」みたいに女性に言われる男って多いですよね。これが「ただ優しい男」の特徴です。

 

 

「ただ優しい男」は女性い気に入られるために安易に女性を褒めたり、媚びたりします。口ではそういう言葉を発していますが、「女性に気にられたい」という気持が大きくある意味自分のことしか考えていません。本当に女性のことを考えていないんですね。

 

 

逆に「本当に優しい男」は自分のことではなく「女性が楽しくいられるか・女性が居心地よくいられるか」を考えています。

 

 

なので、「本当に優しい男」は自分を良く見せようとか、媚びたり褒めてばかりということはしません。自分を自虐ネタで使ったり、「行動」で女性に優しくしたり、女性が常に楽しく居られるように考えています。ベクトルが自分ではなく「女性」に向いてるんですね。ある意味自己犠牲の精神がある男性です。

 

 

「ただ優しいだけの男」は相手のことを考えていない

バツを作る女性

上の「ただ優しいだけの男」と「本当に優しい男」は完全に違いますよね。ただ優しいだけの男はよくいる男のパターンです。

 

 

女性はこういやって媚びてきたり自分を良く見せようと思う男にうんざりしてるんですよね。なぜなら、自分のことしか考えていないというのが簡単にわかってしまうからです。

 

 

女性はそういう男には「友達としてか見られない」とか「いい人だけど付き合うのはちょっと無理」とか適当な言葉で断りを入れます。これが本当によくあるパターンなんですよね。

 

 

こういう人は「本当に優しい男」になるように普段から気を付けていきましょう。

 

 

「本当に優しい男」になるには一見ハードルが高いように見えますが、意識して行動しているだけで数か月で効果が出てきます。

 

 

ベクトルを自分ではなく「女性が楽しくいられる・居心地よくいられる」という部分を考えて行動していくのが大切です。

 

 

→参照  優しい人は彼女ができないのはやさしさの勘違い 本当のやさしさを具体的にご紹介します

 

 

そういう行動をしていると自然と「可愛くて優しい彼女」ができる可能性が飛躍的に高くなります。なぜならそういう女性は、自分と同じタイプの男性を求めているからです。

 

 

女性は本当のやさしさを持っている男性に引き付けられます

イケメン男

優しい女性は男を見る目にたけています。ある意味男が好きな優しい女性でしかも可愛かったりすると「レベルの高い女性」

 

です。こういう女性にはけっこうな男が言い寄ってきます。なので、自然と男を見る目も高くなって、いい男を見分ける眼力を持ってるんですよね。

 

 

なので、こういう女性と付き合うには自分が「本当に優しい男」になるのが手っ取り早いです。これは人としての器というか自己中な自分を少し変えるだけでいいんですよね。人間だれでも自己中な部分を持っていますが、それを少し改善するだけです。

 

 

完全に他人のことを考えて生きるとすると「ブッダ」とか「キリスト」最近では「ガンジー」みたいなレベルの人間にならなくてはいけません。さすがにこれは無理です。私も絶対無理です。

 

 

ただ、普通に優しい彼女を作るくらいなら、少しマインドと行動を変えて女性にベクトルを向けて、自分アピールをやめたりむやみに女性に媚びたりするのを辞めるのはそれほど難しくないです。

 

 

とにかく女性が楽しんでいるかどうかを考えていれば、自ずと行動はできるようになってきます。

 

 

本当のやさしさを身に着けには女性と会って行くことも大事慣れが大事

可愛い女性

そういう意味で「本当の優しさ」を身に着けるには女性に会って行って実際に女性を話したり行動したりしていくことで慣れていくものです。

 

 

もし女性が周りにいないなら「出会い系」を利用するのがおススメです。出会い系は割と女性を会うのは簡単にできます。

 

 

もちろん会ってからの行動はあなた次第ですけど、最初は女性に対しての接し方の練習と思って使うと効果が高いです。

 

 

いきなり出会い系でヤッテやろうとかいうとたいてい失敗するので、最初は会って話をするくらいのノリで充分です。

 

 

数か月すると、女性にも慣れて「本当の優しい男」がどういうものかもだんだんとわかってきます。そのためにはやはり「女性と会って行く」という行動が大事になってきます。

 

 

私の利用している出会い系をご紹介します

スマホ

「出会い系」は周りに女性のいない男性の出会いを作るツールとしては最も効率的なものです。

 

 

「出会い系って怪しいイメージあるよなあ・・・」というのは2000年代の初めころの話です。

 

 

スマホが出てきて、使いやすさが抜群になった男女の出会いツールである出会い系。

 

 

最近では出会い系はクリーンなツールとして男女の出会いの場として発展してきています。

 

 

サイト内容はシンプルで使いやすく、年齢確認や本人確認も行っていて登録している人の身元もしっかりています。

 

 

その中でも大手の老舗のサイトは、登録者数が500万人を超えていて、かなりの出会い志願者が登録している出会いの場となっています。

 

 

ここでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の最も熱いサイトです。

 

 

サイトの使いやすさが抜群で、初めて使う人も迷わず利用できるのがメリットです。

 

 

出会い系を使うと、本当に幅広いタイプの女性との出会いが簡単に生まれるので、効率的に女性と出会いたい男性にとっては最も適したツールです。

 

 

ただ、「好みの女性」と出会うには実際にある程度の人数に出会って行く必要があります。

 

 

最初に合った女性が好みの女性ということもあり得ますが、やはり10〜20人くらいの女性と合って行けば、その中で好みの女性が1〜2人くらいいるイメージです。

 

 

これはリアルな世界でも、かわいい娘はだいたい10人に1〜2人くらいです。それと同じくらいの比率ですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、たいてい好みの女性に出会うことができます。

 

 

あなたが出会いを使って、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→おススメ出会い系「PCMAX」の登録方法はコチラから

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連ページ

職場の先輩と合コンをしても彼女できないのは当たりま会え 「出会い系」を使った彼女作りのススメ
職番の先輩に誘われて合コン・・・・これ時間がもったいないんですよね。彼女できないですし。合コンは実際はうまくいかないものです。その点について考えてみましょう。
アラフォー男性の彼女作り方の根本的な方法 先に女性に合って行って「慣れ」を作るのがポイント
アラフォー男性が彼女を作っていくにはとにかく「女性に慣れる」ために「女性に会って行く」必要があります。その根拠とその具体的な方法をご紹介します。
女性を求めるには絶対プライドが必要 男がプライドを失ったらおしまいの理由
男がプライドを失ったら終わり・・・・これはよく言われることですよね。女を求める自分の好みの女と付き合いたいというプライドを失ったら本当に終わりです。その具体的な理由とご紹介しています。
女性のいない環境は男をダメにする その環境を変えるには出会い系の利用をおススメします
女性のいない環境は男のセンスと感性を低下させます。一言でいうと「ダサく」なっていきます。洗練されたセンスを維持するには女性のいる環境に身を置くのが一番です。そのためには出会いのツール「出会い系」の利用をおススメします。