女を求めるプライドを持つのが男の醍醐味

プライドのある男性

 

こんにちは金山です。当サイトに「プライドを失ったら終わり」という検索フレーズで来ていただいた方がいます。

 

 

多くの意味合いがあると思いますが、「男はプライドを失ったら終わり」というのは確かにその通りです。プライドといっても、ただのこだわりではなくて、「女に対するプライド」です。

 

 

男がプライドを失ったら確かの終わりですけど、プライドが高すぎるのもまずいです。要は「バランスのイイ男」が一番モテるんですよね。

 

たとえば、プライドが高すぎると自虐のネタができませんしね。ハゲていたら、「おれのこの頭の輝きをガン視してくれ」「好きでハゲてんじゃねーぞ、この頭から光線でるんだよw」とかいう自虐ネタがプライドが高いとね使えないんですよね。

 

 

逆にこれができる男はモテます。こういう男って、プライドは高いですけど、「プライドを投げ出すこと」ができるんですよほんとにね。

 

 

まずそれをふまえて、女に対するプライドとはどういったものなのでしょうか?そこを見ていきましょう。

 

 

自分の好みの女を追い続ける

かっこいい外人

あなたは「彼女がほしい」わけですけど、「彼女になってくれるならどんな女でもいい」というわけではありませんよね。

 

 

これは、男は誰しもそうだと思います。彼女を作るために奔走する人もいれば、あまり行動しない人もいます。このサイトを見てるくらいですから、彼女作りに奔走していると思います。

 

 

そこで焦って変な女を捕まえてもまったく意味がありません。彼女を作ることは大事なんですけど、それが「目的」になってしまっては元も子もありません。

 

 

彼女を作ることで「人生を良くする」「人生を楽しくする」というのが目的になってくると思います。

 

 

あんまり納得しない女と付き合ってもほんと楽しくないですよ。これは断言できます。

 

 

そういった友人や夫婦を嫌というほど見ています。最近、結婚しない男性が増えていますけど、経済的な問題ばかり取り上げられますけど、実際は「イイ女が少なくなった」からだと思います。

 

 

男に依存だけして、一人で生きていくことのできない女とかはあまり価値がないですね。好き好きはありますけど、自立していない女性はダメです。おっと話がそれましたけど、

 

 

言いたことは「自分の好みの女性と付き合う」ということです。とてもシンプルです。でもこれができないと人生がつまらなくなります。

 

 

妥協で女性と付き合うと本当に後で後悔することになります。それなら一人でいいやくらいの気持ちのほうが良いです。私の縮んで女性に妥協した男で幸せそうな人一人もいませんよ。怖いですね妥協って。

 

 

もともと「人生を楽しむために生きている」わけですけど、ついついそれを忘れてしまうとなんか変な妥協ばかりをしてしまうわけです。そうなってくるとドンドン妥協を重ねて人生が取り返しのつかないものになってしまいます。

 

 

いつかは妥協するかもしれないけどそれまで追い続ける

ゴング

ただ、ずっと女性を探し続けて婚期を逃しても寂しいですしね。結婚したくない人は別ですけどね。

 

 

10年後には男性の未婚率も30〜40%くらいになるといわれているので、これ三人に1人ですよ・・・・すごい時代です。

 

 

でも時代の流れだと思います。イイ女を探し続けることがが男のプライドと言っても過言ではないですね。

 

 

でも、完璧に好みという女性はなかなかいないので7〜8割くらいのところで妥協することも人生を良くするためには選択の一つになります。

 

 

ちょっと矛盾していますが、この「バランス感覚」がとても大事です。

 

 

「可能な限り好みの女性を求め続けるけど、完璧な人はいないのである部分は妥協する」といったスタンスですね。

 

 

プライドを持つことで女性を求め続けますけど、プライドをある程度柔らかく持つことで、バランスを保っていくことが大事です。

 

 

出会いを量産するには女性がいる場所に行く

自由奔放

好みの女性というのは、ふつーに生きていても目の前に現れるということは「ほぼ無い」です。

 

 

仮に現れたとしても、そのとき女性をある程度モノにできる技術がないとチャンスも通り過ぎてしまいます。

 

 

ということで、しっかりと出会いのある環境に出て、女性と接して「女性に慣れておく」ことが重要なんですね。

 

 

女性と接すれば接するほど経験値は嫌でも上がっていきます。

 

 

もし職場や学校に女性がいないなら、趣味のサークルやスポーツジム、出会い系などで女性と接する機会を作っていきましょう。

 

 

そうする事で経験値が上がり、好みの女性が現れたときに落ち着いて行動することができます。

 

 

自分の納得できる女性とつきあうプライドを

 

 

やっぱり納得できる女性が彼女でないと本当につまらないです。付き合っていて。

 

 

これは私の経験と、友人や友人夫婦を実際に見ていると本当に感じます切にね。

 

 

人生でこれほと切ない感じを味わうことはないのかもしれません。しっかり女性のいる環境にトライして好みの女性を見つけるようにしてください。

 

 

 

そこで納得できる彼女を作るためには、出会い系の利用をおススメします。

 

 

「出会い系」は周りに女性のいない男性の出会いを作るツールとしては最も効率的なものです。

 

 

「出会い系って怪しいイメージあるよなあ・・・」というのは2000年代の初めころの話です。

 

 

スマホが出てきて、使いやすさが抜群になった男女の出会いツールである出会い系。

 

 

最近では出会い系はクリーンなツールとして男女の出会いの場として発展してきています。

 

 

サイト内容はシンプルで使いやすく、年齢確認や本人確認も行っていて登録している人の身元もしっかりています。

 

 

その中でも大手の老舗のサイトは、登録者数が500万人を超えていて、かなりの出会い志願者が登録している出会いの場となっています。

 

 

ここでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の最も熱いサイトです。

 

 

サイトの使いやすさが抜群で、初めて使う人も迷わず利用できるのがメリットです。

 

 

出会い系を使うと、本当に幅広いタイプの女性との出会いが簡単に生まれるので、効率的に女性と出会いたい男性にとっては最も適したツールです。

 

 

ただ、「好みの女性」と出会うには実際にある程度の人数に出会って行く必要があります。

 

 

最初に合った女性が好みの女性ということもあり得ますが、やはり10〜20人くらいの女性と合って行けば、その中で好みの女性が1〜2人くらいいるイメージです。

 

 

これはリアルな世界でも、かわいい娘はだいたい10人に1〜2人くらいです。それと同じくらいの比率ですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、たいてい好みの女性に出会うことができます。

 

 

あなたが出会いを使って、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→おススメ出会い系「PCMAX」の登録方法はコチラから

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連ページ

職場の先輩と合コンをしても彼女できないのは当たりま会え 「出会い系」を使った彼女作りのススメ
職番の先輩に誘われて合コン・・・・これ時間がもったいないんですよね。彼女できないですし。合コンは実際はうまくいかないものです。その点について考えてみましょう。
優しい彼女を作るには「優しさの本質」を見分けることが大事 本質を見極める方法
優しくてカワイイ彼女がいたら人生最高ですよね。そういう女性は「本当に優しい男」に引き寄せられます。ここではそういう男になる方法をご紹介しいています。
アラフォー男性の彼女作り方の根本的な方法 先に女性に合って行って「慣れ」を作るのがポイント
アラフォー男性が彼女を作っていくにはとにかく「女性に慣れる」ために「女性に会って行く」必要があります。その根拠とその具体的な方法をご紹介します。
女性のいない環境は男をダメにする その環境を変えるには出会い系の利用をおススメします
女性のいない環境は男のセンスと感性を低下させます。一言でいうと「ダサく」なっていきます。洗練されたセンスを維持するには女性のいる環境に身を置くのが一番です。そのためには出会いのツール「出会い系」の利用をおススメします。