オッサンになっても彼女を作るってことは男の使命ですね

工場長

 

このサイトに「オッサン 彼女できない」という検索ワードで訪問してくださった方がいます。

 

 

最近は芸能人なんかがやたらと年の婚をしたりしてるので、年上の男性がモテルような感じもありますが、現実はチョットですね。

 

 

リアルな社会ではあまりオッサンがモテルというのは聞きませんね。芸能人はもともと資産を持っている人でしかもイケメンな場合が多いですからちょっと条件が違いすぎます。

 

 

でもオッサンてホントにモテないんでしょうかね??そんなことないと思うんですよ。ちょっとその辺について見ていきましょう。

 

 

モテるオッサンの条件は??

ダンディな男

オッサンの強みは若者への理解力です。気さくなオッサンはかなり若者に受けがいいです。

 

 

この「きさくなオッサン」というのはある意味キャラです。こういうキャラの人がモテるというわけですね。間違っても頑固なオッサンはモテません。これなイメージできると思います。

 

 

若い女性というのはオッサンと接する機会があまりない女性も多いわけですね。そういう女性がいきなり世代の違うオッサンと話そうとしても何を話していいかわからないんですよね。

 

 

モテるおっさんの条件は「相手の深層心理を考えて会話をしている」という点にあります。

 

 

たまにあなたの周りで「この上司はホント尊敬できる」みたいなオジサンいませんか?自分の気持ちを分かってくれる。悩みをわかってくれているというすごい上司がたまにいます。

 

 

こういうオジサンはどういうことを考えているかというと、相手と会話しているときに「こいつはどうしてこういうことを言ったんだろうか?もしかしてここに悩みがあるんだろうか?もしかして俺の仕事のやり方がこいつに合ってないんじゃないのか?それとも、こいつは仕事じゃなくてプライベートでイヤなことがあったんじゃないか?」

 

 

こんな風に常に「相手のことを考えて、深層心理を読みながら会話」しています。

 

 

ここまで考えて会話してるんですね。これをやられたらモテるというより「人間的に尊敬できる」という風になります。

 

 

最終的にはこれができるようになっていくと最強です。これはどうすればいいかというと、「普段から男性女性問わずこういう風に相手の深層心理を読んで会話をしてみる」しかありません。日常生活で家族でも友達でもこれをやっていくと、かなり深層心理を読めるようになっていきます。

 

 

これをやってると、女性との会話なんて簡単になってきます。だから、これをやっていく価値は人生を高めるためにものすごくやっていったほうが良い点です。

 

 

そういうことを踏まえて、どうやったら気さくなオッサンになれるか(キャラが作れるか)を具体的に見てみましょう。

 

 

言い合える関係を構築する

清潔感のある女性

若い女性とはなるべく「言い合える関係」を構築するようにします。

 


この言い合える関係とは、たとえば、オッサンがなんかやったら若い女性が「突っ込み」を入れるような関係です。漫才みたいな感じですね。

 

 

でもいきなり言い合える関係を築くことはできないので、徐々にという感じです。

 

 

まず最初は、若い女性に突っ込みを入れるところから始めます。突っ込みを入れる部分は、その女性の身に着けているものや、ちょっとおかしな行動をとった時に突っ込みます。

 

 

そうですね、例えば、

 

 

デカいバックを持っていた「そんなデカいバックもって、今日は家でかなんか??お母さんとけんかした??」

 

 

丈の短いジャケットを着ていたら「そのジャケット短すぎでしょ。自分で作ったの??」

 

 

デカい帽子をかぶっていたら「頭になんか乗っけて大丈夫。それ重すぎるでしょ?」

 

 

チョット機嫌の悪そうな顔をしたら「機嫌悪そうだねーいつも怒ってんの??」

 

 

こんな感じでツッコミを入れていきます。

 

 

ココでポイントは「女性の身体的な部分には触れない」ことですね。

 

 

例えば太っている人に「デブ」といったりするのはNGですよね。これと一緒で、ちょっとぽっちゃりしている娘に「最近太った」とかいうのはNGですね。

 

 

ですので、最初は身に着けている衣服や、持っているバックなどをチャカすのが無難です。このあたりなら、さすがにキレルことはほぼありません。

 

 

「言い合える関係」を作っていくには、ある程度突っ込んだ会話や、相手をチャカす会話が必要なんですね。

 

 

例えば仲のいい男友達なら、ちょっとバカにしたりするでしょ?そういう関係になると、オッサンだろうが、イケメンだろうがあまり関係なくなるんですよね。

 

ですので、この「言い合える関係」を若い女性と作っていくことをとりあえず目標にしましょう。

 

 

相手のことを考える 本当に悩んでいそうなこと予測する

 

落としたい女性がいたら、まず「言い合える関係」を作るのが重要ですね。

 

 

で、ある程度言い合える関係を作ることができたら、「相手の悩んでいることを考えてみる。」ことが大事です。

 

 

例えば、最近彼氏とうまくいっていないとか、仕事で悩みがあるとか、勉強ができない、夢があるがなかなかうまくいかない・・・・

 

 

などなど、人によって悩みはあるんですが、その辺のことを会話をしていく中でリサーチします。

 

 

そして、だいたいその女性の悩みなんかがわかってきたら、その話を振ってみるんですね。

 

 

「どう?最近彼氏とうまういってる?」「仕事はどうよ?ちゃんとできるようになった?」

 

 

こんなジャブを打って聞いてみるんですね。そして相手が相談してきたら、親身になって答えてあげる。

 

 

こうなると、あなたはその女性にとって「悩みを相談できる人」になるわけですね。先ほどの「深層心理を考えて会話をする」というのもこれとほぼ一緒です。

 

 

そうなると、あなたはその女性にとって唯一無二の存在になるわけですよ。ほんと。こうなるともういつ口説いても大丈夫な状態になります。

 

 

女性は悩みを打ち明ける相手が意外といません。彼氏とかにも言えない悩みとかも多いんですよね。仕事のこととかか家族のこととか。

 

 

そういう悩みを引き出せたら恋愛において究極の「聞き上手」になるわけですね。

 

 

大事なことは

標識

ここで大事なことは、悩みを聞き出すにしてもまず「言い合える関係」をある程度作ってからです。

 

 

まだ、話がぎこちないうちから悩みを探ろうとしても無理ですし、打ち解けてない女性に悩みをほじくり出すような会話をすると、ただの馴れ馴れしい男に転落します。

 

 

ですので、必ず「言い合える関係」を作ってから「悩みを聞けるような男になる」の順番を間違えないようにしてください。

 

 

これができるようになると、ほんとに楽に女性を落とせるようになります。オッサンでもあまり関係がなくなります。

 

 

言い合える関係を構築するのに練習をするには

そういった「言い合える関係」を構築するのを練習するには「出会い系」が手っ取り早いです。

 

 

なぜなら、出会い系で知り合った女性なら「失敗してもいいかな」くらいのスタンスでやってみればいいわけです。

 

 

いきなり、言い合える関係を作ろうとしても、最初はできないこともあります。これも慣れですね、どのくらいのツッコミを入れたりするかとか、これ以上言ったらキレるだろうな・・・とかの押し引きは実際にやってみないと、わかりにくいですしね。

 

 

「出会い系」で練習しておいて、実際に口説きたい女性で結果を出す・・これが一番無難で早いです。

 

 

練習の場として「出会い系」を選んでみてはいかがでしょうか??

 

 

「出会い系」は周りに女性のいない男性の出会いを作るツールとしては最も効率的なものです。

 

 

「出会い系って怪しいイメージあるよなあ・・・」というのは2000年代の初めころの話です。

 

 

スマホが出てきて、使いやすさが抜群になった男女の出会いツールである出会い系。

 

 

最近では出会い系はクリーンなツールとして男女の出会いの場として発展してきています。

 

 

サイト内容はシンプルで使いやすく、年齢確認や本人確認も行っていて登録している人の身元もしっかりています。

 

 

その中でも大手の老舗のサイトは、登録者数が500万人を超えていて、かなりの出会い志願者が登録している出会いの場となっています。

 

 

ここでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の最も熱いサイトです。

 

 

サイトの使いやすさが抜群で、初めて使う人も迷わず利用できるのがメリットです。

 

 

出会い系を使うと、本当に幅広いタイプの女性との出会いが簡単に生まれるので、効率的に女性と出会いたい男性にとっては最も適したツールです。

 

 

ただ、「好みの女性」と出会うには実際にある程度の人数に出会って行く必要があります。

 

 

最初に合った女性が好みの女性ということもあり得ますが、やはり10〜20人くらいの女性と合って行けば、その中で好みの女性が1〜2人くらいいるイメージです。

 

 

これはリアルな世界でも、かわいい娘はだいたい10人に1〜2人くらいです。それと同じくらいの比率ですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、たいてい好みの女性に出会うことができます。

 

 

あなたが出会いを使って、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→おススメ出会い系「PCMAX」の登録方法はコチラから

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連ページ

金がないと彼女できないのは間違い 貧乏でも彼女を作る方法
お金がないと彼女ができない・・・ちょっと悲しいですよね。お金が無くても彼女を作ることはできます。貧乏でも彼女を作れる方法をご紹介します。
女性がいない環境で彼女ができない時の彼女作りの行動方法
なかなか女性がいない環境だと彼女ができない場合が多いですね。そういう時は環境を徐々にに広げていくようなイメージで対処してきましょう。その具体的な方法を見てみましょう。
大学生で彼女ができない場合はナンパするか出会い系の利用が手っ取り早い その理由をご紹介
大学生で彼女ができないの時の対応策は「ナンパ」か「出会い系」の利用です。その理由と具体的な方法をご紹介します。
プライドが高いと彼女できない その解決方法と出会い系利用のススメ
プライドが高いので彼女ができないと嘆いているあなた。それは意外と簡単に解決することかもしれません。出会い系を利用して彼女を作ってみるのをおススメします。
不器用で彼女ができない男性は「女性に慣れ」て「自信」を付けることから始め包 その方法をご紹介
不器用な男だと流暢にしゃべらなかったりして彼女ができない場合が多いです。そんな男性はまず「女性に慣れ」て「自信」を付けることから始めてみましょう。女性慣れできるツールもご紹介しています。
ハゲだと彼女できないのはウソ 具体的な髪型作りと彼女を作る方法
ハゲていると彼女ができないってことはありません。ハゲならその状況を「どうやって使うか」が大事です。また髪が薄い場合の具体的な髪型の作り方も重要です。コンプレックスを逆にプラスにする方法をご案内します。
太っていると彼女ができないのはウソ その体型を笑いに変えて女性と接してみよう
太っていると彼女ができないと思いますか?そう思う人は痩せるか太っているキャラを使うかの2択になります。また、太っていること自体を笑いにして女性との接点を作っていくのが効果的です。
合コンでは彼女できない男も出会い系を使って逆転で彼女を作ったエピソード
合コンで失敗しました。でも出会い系をうまく使って彼女を作った僕のエピソードをご紹介します。効率のイイ出会いを作る「出会い系」を使ってよかったです。