プライドが高すぎると人生楽しくないですよ

腕くみする男

 

プライドが高いというか、自分を曲げられないということですよね。例えば相手の女がイイ女じゃないと付き合えないとか、そういう系統ですよね。ここでいう「プライドが高い」というのは。

 

 

この場合どうすればいいかというと、

 

 

自分のプライドに見合うくらいの女を口説く技術を手に入れる

 

 

もしくは、プライドを捨ててそこそこの女と付き合う

 

 

という選択です。

裁っている猫(ナンパ編)

 

プライドに見合うくらいの女を口説く技術を手に入れる

可愛い娘

もしあなたがプライドが高いなら、努力する力もかなりあると思います。そういうケースではストリートナンパをするのが最もおススメです。

 

 

自分の好みの女性を捕まえるなら、ナンパが一番です。なぜなら、直接好みの女性にアプローチできるからです。これほど楽な行動はありません。

 

 

ただ、ナンパを独学でやっているとなかなか成功しません。それを防ぐためにナンパ教材は必須です。特に最初は教材を読んだほうが時間の効率がとてもよくなります

 

 

ナンパ教材はこれだけがおすすめです
↓   ↓

岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障 TAV

 

 

ナンパをするには今まで女に声をかけたことがない人が自己流でやるとかなりキツイです。というか心が折れます。

 

 

ですのでテキストはあったほうがいいです。私はこれをベースにナンパをしています。

 

 

ナンパのいいところは、自分の好みの女にだけ声をかけれることです。いくらプライドが高くても街を歩けばいい女はいくらでもいます。

 

 

プライドが高いのならばこれくらはやらないと到底自分の好みの女と出会うことができないので、その点を再認識しましょう。

 

 

プライドを捨ててそこそこの女とつきあう

イージーの文字

これは女と付き合えるスペックがあるのが前提ですけどね。→参照 彼女できない人の彼女を作る基礎

 

 

これはなんというか、プライドもだんだんなくなってくる場合もあるんですよね。人生を重ねていくうえで。

 

 

いい女と付き合う→幸せ・・・という図式が必ずではないということに気づくわけです。

 

 

それにこの「イイ女」の認識は人によって千差万別なので、けっこう違いがあります。俗にいう「イイ女」はモデルみたいなスタイルとかアイドルなみの顔をもった女なんでしょうけどね。

 

 

そういう女と出会うには、たとえば自分の生活レベルがサラリーマンだったら、めったに出会えません。先ほど言ったナンパをするしかないですし、それが一番手っ取り早いです。

 

 

ただ、別にブスと付き合えと言ってるわけじゃないんですよ。普通くらいの娘なら付き合える人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

それだったら、プライドを下げていくのもありです。それができないならナンパしましょう。その2択になります。

 

 

プライドを失ったら男は終わり

夏も終わりかという筋肉質の男

でもなんだかんだ言って男はプライドを失ったらおしまいですよね。変なこだわりという意味ではなくて、「男としてのプライド」です。

 

 

やっぱり自分の納得した女と付き合いたいってのは当たり前の思考なんですよ。ブスと付き合うなら死んだほうがマシと思っている人もいるはずです。これ子供っぽいわけじゃなくて、普通なんですよ。

 

 

それをごまかして男は妥協してるだけなんですよね。

 

 

ただ、妥協も人生の選択肢なので、それも全否定はするつもりはありません。ここはむつかしいところですがあなたの判断にゆだねられることになります。

 

 

難しいところですが、私の友人なんかは妥協で結婚とかして10年くらい経ってますが、目が死んでいます。老けるのもはやいです。だって家に帰ったらブサイクな女がいるわけですよ。その友人は学生時代の友人ですが、かわいい娘が大好きでした。でも結婚した女性はブサイクですからね。ものすごい選択です。

 

 

そこまでして付き合ったり結婚したりする必要ってあるのか?とは思いますけど、そいつは頭はよかったんですけど、こと恋愛に関してはあんまり行動していませんでした。そのツケがきたんでしょうね。

 

 

もし、妥協したくない人は、「出会い系」を利用してガンガン女性と会って行くのをおススメします。

 

 

人生の妥協をしないためにも出会い系で女性と合って行こう

スマホ

「出会い系」は周りに女性のいない男性の出会いを作るツールとしては最も効率的なものです。

 

 

「出会い系って怪しいイメージあるよなあ・・・」というのは2000年代の初めころの話です。

 

 

スマホが出てきて、使いやすさが抜群になった男女の出会いツールである出会い系。

 

 

最近では出会い系はクリーンなツールとして男女の出会いの場として発展してきています。

 

 

サイト内容はシンプルで使いやすく、年齢確認や本人確認も行っていて登録している人の身元もしっかりています。

 

 

その中でも大手の老舗のサイトは、登録者数が500万人を超えていて、かなりの出会い志願者が登録している出会いの場となっています。

 

 

ここでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の最も熱いサイトです。

 

 

サイトの使いやすさが抜群で、初めて使う人も迷わず利用できるのがメリットです。

 

 

出会い系を使うと、本当に幅広いタイプの女性との出会いが簡単に生まれるので、効率的に女性と出会いたい男性にとっては最も適したツールです。

 

 

ただ、「好みの女性」と出会うには実際にある程度の人数に出会って行く必要があります。

 

 

最初に合った女性が好みの女性ということもあり得ますが、やはり10〜20人くらいの女性と合って行けば、その中で好みの女性が1〜2人くらいいるイメージです。

 

 

これはリアルな世界でも、かわいい娘はだいたい10人に1〜2人くらいです。それと同じくらいの比率ですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、たいてい好みの女性に出会うことができます。

 

 

あなたが出会いを使って、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→おススメ出会い系「PCMAX」の登録方法はコチラから

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連ページ

金がないと彼女できないのは間違い 貧乏でも彼女を作る方法
お金がないと彼女ができない・・・ちょっと悲しいですよね。お金が無くても彼女を作ることはできます。貧乏でも彼女を作れる方法をご紹介します。
女性がいない環境で彼女ができない時の彼女作りの行動方法
なかなか女性がいない環境だと彼女ができない場合が多いですね。そういう時は環境を徐々にに広げていくようなイメージで対処してきましょう。その具体的な方法を見てみましょう。
オッサンでは彼女できないのは間違い おじさんでも彼女を作る具体的な方法
オッサンになると彼女ができないと思うのは間違いです。おじさんが彼女と作る具体的な方法は「女性との距離感」を縮めていくことです。その方法をご紹介します。
大学生で彼女ができない場合はナンパするか出会い系の利用が手っ取り早い その理由をご紹介
大学生で彼女ができないの時の対応策は「ナンパ」か「出会い系」の利用です。その理由と具体的な方法をご紹介します。
不器用で彼女ができない男性は「女性に慣れ」て「自信」を付けることから始め包 その方法をご紹介
不器用な男だと流暢にしゃべらなかったりして彼女ができない場合が多いです。そんな男性はまず「女性に慣れ」て「自信」を付けることから始めてみましょう。女性慣れできるツールもご紹介しています。
ハゲだと彼女できないのはウソ 具体的な髪型作りと彼女を作る方法
ハゲていると彼女ができないってことはありません。ハゲならその状況を「どうやって使うか」が大事です。また髪が薄い場合の具体的な髪型の作り方も重要です。コンプレックスを逆にプラスにする方法をご案内します。
太っていると彼女ができないのはウソ その体型を笑いに変えて女性と接してみよう
太っていると彼女ができないと思いますか?そう思う人は痩せるか太っているキャラを使うかの2択になります。また、太っていること自体を笑いにして女性との接点を作っていくのが効果的です。
合コンでは彼女できない男も出会い系を使って逆転で彼女を作ったエピソード
合コンで失敗しました。でも出会い系をうまく使って彼女を作った僕のエピソードをご紹介します。効率のイイ出会いを作る「出会い系」を使ってよかったです。