ハゲてても彼女ができないということは無いです

はげの坊主

 

ハゲだと多少劣等感みたいなのがあります。でもね、ハゲだからといってモテないことなありません。とういか、あまり関係ないですね。

 

 

まず、ハゲということを無理に隠そうとすると、どんどん悪循環になります。まず清潔感がなくなってしまいます。

 

 

ハゲなら、ベリーショートの髪型にして清潔感を出しましょう。

 

良いベリーショートの例

竹中直人

 

悪い髪型の例

温水さん

 

 

あんまり若いとハゲだときついですが30歳を超えたら、こういう竹中さんみたいなベリーショートにして「渋さ」を醸し出すことができます。ハゲのベリーショートで渋みがでるとかなり冗談抜きに女性受けはいいです。

 

 

逆に温水さんみたいに、中途半端に髪をのこしているハゲはかなり「清潔感」を失ってしまいます。ハゲている場合、ベリーショートで「渋さ」出していく方向にしていくのがいいです。

 

 

中途半端にハゲを隠そうとしてヅラなんかつけな日にはもう最悪です。

 

 

あとポイントは「スキンヘッド」は避けたほうが良いです。スキンヘッドにするとちょっと怖すぎて女性が若干引き気味になってくケースも多いので注意が必要です。

 

 

できれば竹中さんを目指しましょう(;^ω^)

 

 

ハゲをであることを使う ハゲをユーモアにしてしまう

いいかげんにしなはれ

ハゲであることは、女に突っ込みやすいキャラをイメージさせることができます。

 

 

たとえば

 

 

「好きでハゲてんじゃねーんだよ。わらってんじゃねーよwww」

 

「ハゲてきて哀愁が出たんだよね最近。いい感じのシルエットでしょww」

 

 

とか自虐的なセリフでボケます。このときにマジメな感じで言わないようにしてください。痛々しくなるので。軽い感じで言うのがポイントです。

 

 

ハゲもそうですが、チビだったり、デブだったり、そういうのは自分の持っている「ネタ」として使うのがベストです。そういったことを悲観していると、どんどんとモテなくなる負のスパイラルにはまってしまいます。

 

 

逆に、ハゲをユーモアにできると、普通のイケメンよりモテるケースが多いです。なぜなら、「親しみやすさ」がハンパないからです。そして女性がそのハゲているのをイジリやすいですし、あなたのハゲ頭をパンパン叩いてきたらもう最高です。そうなるとかなり親近感や親しみの距離感が縮まっているので、女性を落としやすくなります。

 

 

こうやってガンガンとハゲをユーモアに使うことができるとかなりモテてきます。ハゲのお笑い芸人を参考にするとよくわかります。小峠とかww

 

 

育毛に時間を使うよりハゲを受け入れて行動する

たそがれる犬

 

育毛も大事ですけど、こと女に関してはあんまりハゲているとかを気にしないです。

 

 

女は男の一部分ではなくて「全体の雰囲気」で男を判断します。ハゲていてもベリーショートのヘアスタイルで清潔感があって

 

 

スリムな体型で服装がきちんとしていればほとんど関係ありません。

 

 

大事なのは、ハゲている自分を「使う」ことですね。先ほどの自虐ネタもそうですし、「ハゲてるから頭たたいてみろよ」とかネタに使うところはたくさんあります。ちょっとうらやましいくらいです。

 

 

余談ですけど、イケメンとかでもそういった自虐ができないプライドが高いタイプは逆に全くモテません。

 

 

女にたいして男が自分のプライドをアピールすればするほどモテなくなっていくんですね。

 

 

女は「自分が楽しければいい」という生き物なので、居心地のいい空間さえあればいいのです。

 

 

ですので、「男の自慢話」とかアピールしてもドンドンその男から心が離れれていきます。

 

 

大事なのは「女の話を引き出す」ことです。女と会話するときは自分アピールは全く必要ないということです。

 

 

ハゲは使えるので有利

効果

ハゲという部分を自虐ネタにするのは鉄板で女との距離が縮まります。

 

 

これは使わない手はないんですね。もう一度言いますけどネタを持っている時点でうらやましいです。ポイントは「清潔感のあるハゲ」を目指して「そのハゲを自虐ネタで使う」ということです。

 

 

これができると、コンプレックスどころかハゲがアドバンテージになります。そこを認識していると大きな違いになるので、ポイントとして押さえておいてください。

 


まとめると、「竹中さんみたいな清潔感のあるベリーショート髪型にする」「ハゲであることを自虐ネタで使う」「ハゲだけでなくコンプレックスは自虐ネタに使い倒す」「ハゲのお笑い芸人を参考にする」といったところです。

 

 

ただ、女性が周りにいないと、そういったハゲを使った自虐ネタの練習もできないですし、女性がいないと妻らにですよね。

 

 

そういう場合は「出会い系」を利用して女性と会って行くのがおススメです。

 

 

ハゲを気にしている時間上がったら出会い系で女性と会っていこう

スマホ

出会いのツールとしては出会い系があります。周りに女性がいない男性にはおススメツールです。

 

 

「出会い系」は周りに女性のいない男性の出会いを作るツールとしては最も効率的なものです。

 

 

「出会い系って怪しいイメージあるよなあ・・・」というのは2000年代の初めころの話です。

 

 

スマホが出てきて、使いやすさが抜群になった男女の出会いツールである出会い系。

 

 

最近では出会い系はクリーンなツールとして男女の出会いの場として発展してきています。

 

 

サイト内容はシンプルで使いやすく、年齢確認や本人確認も行っていて登録している人の身元もしっかりています。

 

 

その中でも大手の老舗のサイトは、登録者数が500万人を超えていて、かなりの出会い志願者が登録している出会いの場となっています。

 

 

ここでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の最も熱いサイトです。

 

 

サイトの使いやすさが抜群で、初めて使う人も迷わず利用できるのがメリットです。

 

 

出会い系を使うと、本当に幅広いタイプの女性との出会いが簡単に生まれるので、効率的に女性と出会いたい男性にとっては最も適したツールです。

 

 

ただ、「好みの女性」と出会うには実際にある程度の人数に出会って行く必要があります。

 

 

最初に合った女性が好みの女性ということもあり得ますが、やはり10〜20人くらいの女性と合って行けば、その中で好みの女性が1〜2人くらいいるイメージです。

 

 

これはリアルな世界でも、かわいい娘はだいたい10人に1〜2人くらいです。それと同じくらいの比率ですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、たいてい好みの女性に出会うことができます。

 

 

あなたが出会いを使って、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→おススメ出会い系「PCMAX」の登録方法はコチラから

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連ページ

金がないと彼女できないのは間違い 貧乏でも彼女を作る方法
お金がないと彼女ができない・・・ちょっと悲しいですよね。お金が無くても彼女を作ることはできます。貧乏でも彼女を作れる方法をご紹介します。
女性がいない環境で彼女ができない時の彼女作りの行動方法
なかなか女性がいない環境だと彼女ができない場合が多いですね。そういう時は環境を徐々にに広げていくようなイメージで対処してきましょう。その具体的な方法を見てみましょう。
オッサンでは彼女できないのは間違い おじさんでも彼女を作る具体的な方法
オッサンになると彼女ができないと思うのは間違いです。おじさんが彼女と作る具体的な方法は「女性との距離感」を縮めていくことです。その方法をご紹介します。
大学生で彼女ができない場合はナンパするか出会い系の利用が手っ取り早い その理由をご紹介
大学生で彼女ができないの時の対応策は「ナンパ」か「出会い系」の利用です。その理由と具体的な方法をご紹介します。
プライドが高いと彼女できない その解決方法と出会い系利用のススメ
プライドが高いので彼女ができないと嘆いているあなた。それは意外と簡単に解決することかもしれません。出会い系を利用して彼女を作ってみるのをおススメします。
不器用で彼女ができない男性は「女性に慣れ」て「自信」を付けることから始め包 その方法をご紹介
不器用な男だと流暢にしゃべらなかったりして彼女ができない場合が多いです。そんな男性はまず「女性に慣れ」て「自信」を付けることから始めてみましょう。女性慣れできるツールもご紹介しています。
太っていると彼女ができないのはウソ その体型を笑いに変えて女性と接してみよう
太っていると彼女ができないと思いますか?そう思う人は痩せるか太っているキャラを使うかの2択になります。また、太っていること自体を笑いにして女性との接点を作っていくのが効果的です。
合コンでは彼女できない男も出会い系を使って逆転で彼女を作ったエピソード
合コンで失敗しました。でも出会い系をうまく使って彼女を作った僕のエピソードをご紹介します。効率のイイ出会いを作る「出会い系」を使ってよかったです。