彼女できないのはなぜ??基本の2つの事と6つの具体的行動方法

こんにちは。

 

最近はやはり草食系や絶食系の男性が増えて、彼女が居ない人というか、女性を特に必要としていない人が増えて来ましたね。時代の流れというか、またシュールな感じの時代になりました。

 

しかしあなたは、ここのページを見ているということは、多少でも彼女が欲しいと思っているのでしょう。人によって、彼女欲しい度合いは差がありますが、行動方法なんかは人によって大きく変わるわけではありません。

 

ここでは、具体的にどんなことをすれば、彼女ができやすいかを案内していきます。あんまりオブラートにつつまないで案内しますので、もし不快な点があったらご容赦くださいね。

 

 

彼女をつくるのに必要な2つの事

まず、彼女を作るというか、ある程度レベル以上の女性、普通以上のレベルの女性ですね。そういう女性と接するのに必要なことが2つあります。

 

その@・・・・清潔感が必要

まず本当に大事な事なので一番最初にもってきました。

 

「なんだ、あたりまえじゃん。清潔感なんかあるよ。余裕だよ。」という人もいるかもしれません。たしかに清潔感を持っている人は、特に意識しなくても持てるものです。

 

しかし、意外と女性の目というのはきびしいもので、男性の身体の細かいところまで見てるんですよね。

 

爪が伸びていないか

爪のなかに黒いゴミみたいのが入っていないか。これは女性は男性の指先を必ず見ます。なぜなら、付き合えば性器をその指で触られるわけになるからです。

 

髪の毛が清潔か

これも女性は見ています。もちろんセックスするときに髪の毛が不潔だときついですからね。ロン毛とかは避けましょう。できれば短めヘアスタイルにして、月に一回くらいに美容院かオシャレ系の床屋にいきましょう

 

髭がぶしょったくないか

髭はなるべくならキレイに剃ったほうがいいです。よほどのイケメンでないと、髭をのばしているとただの不潔っぽい男になってしまいます。もしどうしても、髭を生やしたい場合は、俳優なんかのオシャレ髭をまねしてください。西島秀俊や竹之内豊なんかがお勧めです。

 

服装ヨレヨレでないか

服は高いものを買う必要なないですが、体のサイズにあったものを着ましょう。大事なのでもう一度言います。体のサイズに会ったものを着ましょう。服がなんだかかっこ悪い人は、ほとんど体のサイズに合ってない服を着ています。

 

あなたは、自分のサイズを知っていますか?首周り、着丈、袖丈、胸囲などです。もし知らない場合はショップとかにいけが図ってくれます。まずサイズだけは合う服を選んでください。

 

どんな服を選んでいいかわからない人は、テーバードの入ったズボン(テーパードは是非ググってみてください。)で、体のサイズにあった、無地のシャツに、ジャケットを羽織るといったシンプルな服装が一番無難で失敗は少ないです。ネットで、おシャレな服装を見てみるといいですよ。

 

 

ちゃんとした靴をはいているか

足元を見られるとはよく言ったもので、女性は男性の足元を本当に良く見ています。これも服と同様で、高い靴を買う必要はないですが、自分のサイズい合った、清潔感のある靴を履いてください。どんな靴がいいか判らない人は、光沢の無い、通気性のいい革靴系のものを履くとよいでしょう。

 

そのA・・・・体型

鍛えた肉体

体型はまず、太っている人はなるべく痩せたほうが、いいです。理想を言えば細マッチョなんですが、そこまでいかなくても、普通に痩せ型の体型であればいいでしょう。あんまりガリガリでもいけないのですが、バランスが大事です。

 

太っていることは、それだけで、意思の弱い人間だというふうに見られてしまいます。キツイことを言うようですが、女性は口にはだしませんが、太っていることに対して男性よりシビアです。なぜなら、女性のほうダイエット頑張ってますよね。

 

それだけ、太ることへの拒絶感が大きいです。ですので、一般的な女性は太っている男性をその時点でアウトにしてしまいます。余分な話ですが、相撲取りとかは別ですよ笑。あれは職業で太るべき人ですから。

 

あの人たちはちなみに脂肪の下にものすごい筋肉がついています。極マレに太った男性が好きな女性もいますが、100人に1人くらいです。

 

もし、あなたが、太っているという理由で好きになった女性に受け入れられなくなったことを想像してみてください。それをイメージできれば、痩せることへのモチベーションが上がると思います。

 

いろんなダイエット方法が巷にあふれていますが、本との事だけを言いますね。痩せるには

 

・食事量を減らして運動をするしかないです。

 

もう一度言います。

 

・食事量を減らして運動をするしかないです。

 

ダイエットの商品を否定するわけではないですが、痩せることは、まったくお金を欠けずにできる、一番効果的な人生を変える方法です。(太っている人にはキツイかもしれませんが。そこは彼女を作るという趣旨なのでご理解願います。)

 

 

彼女を作る6つの具体的方法

彼女を作る=女性の居る場所へ行く、とになく女性と接することですね。女性と接しているとやっぱり慣れてきます。ホント最初は緊張したりする人も多いでしょう。でも慣れます笑。女性といっても、母親なねーちゃん、や妹と一緒なので、そんなに女性自体を、すごく価値のあるものと考えないほうがいいです。

 

極論ですけど、美女といっても、所詮顔の筋肉で、一皮むければ、だれでも同じ人体構造をしているわけです。ですので、女性の外見に価値をおくことは、女性になれるということで、一つもいいことがありません。最初はホントに思い込みでいいので、女性を一人の人間、美女の顔もただの筋肉と思って接するようにしてみましょう。

 

具体的な方法=女性の居る場所へ行くです。

 

その@・・・合コン

合コンポッキーゲーム

いわずと知れた、合コンですね。

 

まず、合コンは女友達の多い男と、知り合いになるのがいいでしょう。これが意外と難しくて、女性と付き合うより難しいかも。それでもそういった知り合いができれば、ちょくちょく合コンが舞い込んできます。

 

年に数回〜多くて数十回ですからね。そういったシチュエーションでのお話です。

 

合コンでのポイント

合コンではまず、美女は取り合いになります。経験からいって、100パーセント間違いないです。まあ、美女がいるだけでも合コンとしては合格です。美女居ないときありますからね笑。

 

合コンでは、自分の好みの女性を落とすことができれば、なによりですが、そういった可能性は高くありません。

 

「何いってんの?それじゃ意味無いじゃん。」といわれそうですが、もし、女性を落とせ名無くても、友人になることはさほど難しくないです。というか連絡さきだけはなるべく聞いておきましょう。

 

そこから、横のつながりをつくっていくのが大切です。めんどくさいこかもしれませんが、合コン出て、ただ、飲んで、それで何もなしって厳しくないですか?

 

ですので、@好みの女性がいたら口説いてみる。Aそれができそうもないシーンだったら、なるべく多くの女性と連絡先を交換して、また合コンを開くといった、プラスのスパイラルを生むようにしてみましょう。

 

意外とバカにならないもので、一旦プラスのスパイラルが生まれるとトントン拍子で事が進むこともあります。合コンが嫌いな人でも、ためしに一度は行ってみるといいですよ。

 

 

そのA・・・クラブ

クラブシーン

クラブは男女の出会いの場となっています。女性のレベルも一定レベル以上が多いので、ちょっとハードルが高い場合もありますが、是非行ってもらいたい場所です。

 

まず、原則は一人で行かないことです。一人で行くと露骨に女あさりに来ていると思われて、女性に惹かれます。これ実体験なので、間違いないです。

 

ですので、そういうクラブにいける仲間を作るのが逆に大変かもしれません。合コンとにてるのですが、そういった場にいける男の知り合いを作ることはヒジョーに女性との接点を増やします。

 

あなたが思っている以上に増えます。そういう人と接点が持てそうだったら、友達になっておきましょう。どうしてもクラブとかに行けないというキャラだったら、あんまり無理には勧めませんが・・・

 

クラブでのポイント

クラブには基本二人組みで行くのがいいでしょう。クラブに行ったら、女性側もなるべく二人組みを狙います。その場合に、事前に相方と申し合わせて、ターゲットの女性を決めておいてください。これ結構重要でやっておくとホント楽です。まあ、可愛いほうに行きたいのでモメることもあるかもしれませんが、そのときに譲ってくれるような心の広い相方をみつけておいてくださいねw

 

クラブはナンパされても違和感がないというか、最低限のルックスがあればまあ、拒否されることはあまりありません。「飲もうよ」とか「踊ろうよ」というベタな感じでいいです。その後はトーク力がモノを言うのですが、クラブというちょっと雰囲気が高揚するような場所では、そんなに面白いことを言って無くても、テンションが上がってくるという、ちょっとした、お得な空間なんですよ。

 

その後は、カップルに分かれて連れ出すといいのですが、連絡先だけでも聞いておいて後日連れ出すというのでもいいでしょう。

 

クラブは一見ハードルが高いように見えますが、合コンよりもコスパはいいです。あんまり女性の取り合いになったりすることも無いので、競争率もあまり高くなく、女性もある程度誘われるのが前提なので、是非一度行ってみることをお勧めします。

 

 

そのB・・・会社やバイト先

なんだかんだ言って会社やバイト先に女性がいれば、彼女作りに有利に働きます。

 

もし、会社に女性が10人に一人とか(私のところは100人に一人くらいの比率ですがww)、バイト先に女がいないとかという人は読み飛ばしてもいいです。いなければ成り立ちませんからね。

 

会社でのポイント

会社でのポイントは、とりあえず言い合える関係作りが必要です。

 

「言い合える関係」というのは、男同士なら簡単に想像付くと思うのですが、たとえば、下ネタ言い合ったらり寒いギャグに突っ込みを入れたりしますよね。

 

女性にも同様で、そういった無理の無い心の壁が取れた状態を作ることが大事です。ではどのようにそういう風にしたらいいのでしょうか?

 

まず、基本的に女性には「S」のキャラクターで接します。悪い言い方をすればチョット、小馬鹿にしているような感じです。大事なところはタダのドSではだめだということです。

 

普段はちょっとずぼらな感じで、デリカシー的なのが内容な接し方をします。「なんでこんなのできないんだよ」とか仕事上のことで言ったり、突っ込んだりしてみます。簡単に言うと馬鹿にする感じですね。ですが、馬鹿にするといっても、そうですね、妹とか、従姉妹とか、ねえちゃんを馬鹿にする感じです。ホントに怒らせてはまずいです。これが「バランスのいいS]と言います。

 

姉とか妹とかがいる人はわかると思うのですが、基本馬鹿にしてますよね笑。それでいて、別に本当に中がわるいわけでもなく、言い合える関係であると思います。

 

これを、対女性に対して意識して展開していくわけです。女性はMなので、よほど年が上とかでなければこの、「S」の要素が非常に効きます。

 

実を言うと、美人な女性になればなるほど、男性から褒められることに慣れているので、美人な女性を褒めても絶対に落とせません。逆に美人になればなるほど、ちょっと上からの態度をとられることに慣れていないので、かなりの差別化になります。

 

女性にちょっと上から目線の態度をとるのですが、仕事上のことは手伝ったり、助言をしてやったり、態度と行動のギャップ生成を行います。ちなみに

 

モテる男はこのギャップの生成を意思せずにやっています。

 

それだけ根本的なモテの要素でなんですね。考えてみるとわかるのですが、ただ優しいだけの男はタダの友達で終わる理由がココです。

 

これはけっこう、ナンパとかの世界では常識なスキルで、ナンパが得意なひとは、日常で女性を口説くというのは本当に簡単な事なんですよ。

 

話がそれましたが、大事な事なので、もう一度。

 

「バランスのいいSキャラを演じてください。」

 

もし、あなたが彼女にしたいと思っている女性が美人であればあるほど、優しく普通に接しても絶対物にすることはできません。「そんなわけないよ」と思ったら、やさしく接してみてください笑。

 

普通の友達にはなれるかもしれませんが、彼女にはなりませんから・・・・・

 

 

 

そのC・・・・習い事

料理教室

これも定番ですね。ただ、習い事でも会社とやることは似ています。ここではどんな習い事を選んだほうがいいかを案内しますね。

 

習い事のポイント

女性の多い習い事でかつ、接点を持ちやすい習い事・・・・・

 

料理教室/お菓子作り/スポーツジム(バリバリの筋トレじゃないジム)/合気道/楽器/ダンス/英会話/ヨガ/テニス/

 

これらのものがお勧めです。選択の基準は

@女性が多い

 

A自分が好きなモノ 継続できるモノ

 

これにつきます。

 

一見女性が多ければどんな習い事でもイイと思いがちですが、自分が好きなジャンルでないと

 

高確率で失敗します。

 

これには理由があって、自分のある程度興味のある分野で好きでないと、女性との接触のみを求めてきているというのが察知されてあまりうまくいきません。

 

また、やっぱり、ベタな考えになりますが、物事に打ち込んでいる男性はカッコイイです。女性はそいううところを敏感に見ています。

 

あんまり綺麗ごとは好きではないのですが、物事に打ち込んでいるときが人間一番カッコイイというのは否定できない真実です。

 

ですので、彼女を作る目的があっても、その習い事を楽しめないようでしたら、普通にナンパしてるほうがまだマシになってしまいます。

 

そういう基準で習い事を選んでもらえると、うまくいく確率はあがります。

 

そして、習い事の中で女性に接するときは可能な限り、会社での行動といっしょで、「バランスのいいSキャラ」を演じていきます。

 

習い事なので、Sの度合いを若干下げていきましょう。時々、ちょっと意地悪な突っ込みをするくらいがちょうどいいでしょう。

 

イメージは先ほど述べた、姉貴、妹、従姉妹などをからかう感じのイメージです。コレができると「言い合える関係」を早い段階で構築できるので、女性の懐に深く入り込む事ができます。

 

この、姉さんとか妹や、近所の幼馴染のねーちゃんとかに話しかけるように、全然女を意識しないで接するというのは、思っているより難しいですけど。慣れれば別に才能とかセンスはたいして関係なくできるようになって行きます。要は、女性をそんなに価値の高いものと思わないことですね。美人だからといって、別にその辺のオッサンおおんなじ人間でたいして、人間性が高い人がいません。

 

というか、本当は人間は人間性の高さとか、性格の良さで判断すべきものなのです。外見はタダの飾り。これは長く付き合っていくと人間わかりますよ。どんなに美人でも中身がショッパイ人なら絶対に途中で嫌になりますし。美しさといのは必ず年齢とともに劣化しますので、そんなところに価値おくのはナンセンスです。特に恋愛とかにおいては、これはマイナスの要素にしか働きません。

 

けっこう大事なことを言いましたからね。このへんは肝に銘じて行動してください。

 

 

そのD・・・・ストリートナンパ

ナンパ""

彼女を作るには実は一番最短なのがストリートナンパです。しかし、たしかにコレはハードルが高いです。管理人はナンパをまともにできるようになるまで一年かかりました笑。
しかし、一旦できるようになると、そのナンパで培った女性との会話イメージはそのままリアルの生活。ナンパが非日常、普通の生活が日常とすると。
日常で接する女性との会話などはものすごく簡単になります。

 

これには理由があって、ナンパではいきなり見ず知らずの女性に話しかけるわけですから、女性は警戒しますし、もしろん無視、最悪な場合罵倒されたりします。これは経験済みなのでたぶん、どんなイケメンでもこういうころにななります。まあ、最初から反応のいい女性もいますが、そういうのはチョット少ないですね。

 

そういう状況から切り返しをねらっていくわけなので、女性と話すのが苦手とか、そういったことを考えている暇などありません。そしてやればやるだけ、上達しますし、街に出れば、女性はいくらでもいるので(できれば都市部のほうがゆうりですけどね。)費用もゼロで女性に声をかける練習ができます。

 

そして、失敗しても、別に失うものはありません。失敗しても会社を首になるわけでもないし、金を取られるわけでもないし、別に失敗しても人間性を否定されているわけではないわけです。そして、ナンパが成功すれば、その女性と高確率で仲良くなれますし、当然セックスもできる可能性は高いです。

 

生活の中ではいろんな制約が多いので、出会いのスピードがものすごく遅いんですよね。待っていても全然出会いなどありません。ですので、ストリートナンパは最も女性に対しての行動能力を上げていく上でのトレーニングとしては最適のものになります。

 

ストリートナンパのポイント

 

まずストリートナンパでやったことの無い人がいきなり、自分の好みの女性に声をかけるのは無理です。ですので、とりあえず女性に慣れるために道を聞きます。普通に道を聞いてください。

 

別にその町にある、誰でも知ってるスポットまでの道を聞いてみてください。その街に初めてきた人間を装えばいいです。私はそれを3ヶ月くらいやりましたが(週に2回くらい)だんだん慣れてきます。そして、キレイ目の女性に道を聞いてくださいね。ブスに聞いてもだめですよ。後で話しますけど、ブスは予想外の行動をとることがあるので、かかわってもいいことは一つもありません。

 

余談になりますが、ブスをナンパするのは美人をナンパするより難しいです。これにも理由があって、ブスは男に声をかけられるなど、リアルの生活でもほとんどありません。ですので、男と何を話していいのかわからないですし、男に異様な警戒心を持っているケースが多々あります。

 

ですので、それにいきなり声をかけると、予想できないリアクションが帰ってくることがあります。ですので、ある程度会話パターンの予想をもって行うのがナンパなのですが、それが通じない場合が多いんですね。ですので、美人より逆に労力がかかります。というわけで、ブスに声をかけても全く意味も無いですし、ナンパのスキルは成長しません。

 

誤解のないように言っておきますが、ナンパに限っての事で、ブスでもたしかに性格のいい人はいますし、そういう人をないがしろにしろと言っているわけではないので、誤解の無いように。

 

話がそれましたが、道を聞くことに慣れてきたら、普通に声をかけていきます。

 

ここでポイントなんですが、女性は自分の身の回りにあるものでしか話を展開できません。女性脳というのはそういう構造をしています。たとえば、目の前にある店とか、身につけている服、バック、靴、道行く人々と視界にあるものの話に良く反応します。これを「共有スペース」といいます。

 

ですので、声をかけるときは「共有スペース」を利用していきます。たとえば

 

 

 

でっかいバックを持っている女性→「お姉さん、今日は荷物おおいですね、家出ですか?」

 

 

とんがっているニットの帽子をかぶっている女性→「こんにちは、寒いですね。お姉さんその帽子は小人みたいですけど、お姉さんは小人ですか?」

 

 

全身黒っぽい服を着ている女性→「こんばんは。ちょっといいですか?今日のその服はお葬式かなんかですか?」

 

 

ジーパンをブーツインしている女性→「あれ、ちょっといいですか?お姉さんはその足元は釣りとかがすきですか?釣り人ですか?」

 

 

Tシャツにホットパンツをというシンプルな服装の女性→「こんにちは、お姉さんは中学生の人?なんか夏休みの子供みたいすね。」

 

 

信号で止まっているとき→「ねえ、ちょっといい、信号で止まるなんて、いい子じゃないすか。うん育ちがいい。」

 

 

近くで建設中の建物があったとき→「ねえ、知ってる?あの建物俺が建てたの」

 

 

など、女性の視野にあるものを使って、ユニークな言葉を投げかけます。こうすると笑う場合が多いので、そこから会話を展開してくわけです。

 

もちろん、これでも無視される場合もありますが、その場合は最初のうちはスルーでいいでしょう。慣れてきてから、無視を打開するようなトークをしていくのがいいでしょう。

 

こんな感じでナンパを進めていきます。もっと深いスキルはあげるとキリがないのですが、ナンパ師になる方法を解説しているわけではないので、この辺にしておきますね笑。

 

というわけで、彼女を作る方法で、ナンパができる人ならばそれが最短の方法になります。ですが、難易度が高いのは否めません。ですので、

 


本気で彼女がほしいと思っている方だけ実行することをお勧めします。

 

 

そのE・・・ネットナンパ

ネットナンパ

ネットナンパはストリートナンパより難易度は高くないです。なぜなら、出会いSNSで出会い前提の女性が居る場所に、出会いを求めるからです。

 

メリットとしては、最初はメールでアプローチできるので口下手な人でも何とかなってしまう点です。それと、出会いSNSには女性数が多くターゲットとなる女性は数多く居ます。

 

デメリットは、直接見てからアプローチすることができないという点です。プロフィールに写真を載せている場合でも、奇跡の一枚であることはよくある話で、ストリートナンパと違い、完全に容姿をチェックしてから行動するといことはできません。

 

メリット・デメリットがあるのですが、ストリートナンパがキツイひとは、とりあえずネットナンパをすることをお勧めします。とにかく女性と接して経験地をあげていかないと何も進まないからです。

 

ネットナンパのポイント

 

ネットナンパは、出会いSNSに登録して、女性とメールをして、会う約束を取り付けるというパターンになります。時間効率を考えると多くの女性にメールを送って、なるべく無駄なメールの往復を避けて、自分に興味を持っている女性を判別して、出会いに持っていくことが必要になります。

 

どんな出会いSNSにもいえるのですが、メールをダラダラやっていても意味が無いので、出会いSNS内でのメールは3〜4往復くらいにとどめ、その間にLINEを交換してしまいます。そうでないと、特に有料のSNSではお金ばかりかかって、時間もかかっていいことが一つもないからです。

 

LINEに以降してからは、女性との距離を縮めるようにLINEで会話をあたためて、あえるようにアポととります。アポを取るタイミングは個人差がありますが、それでも一週間から二週間くらいでアポを打診します。

 

そして、一回アポイントを打診して、ダメなら二回目、三回目のアポ打診をするということはやめて、次の女性にいったほうがいいです。実際、一回断られてから再度アポしてもかなりアポを取れる確立は低いですし、出会いSNSでは、その女性を写真でしか見ていないので、そこまで固執する必要もないと思います。あなたがどうしてもこの女性だけは会いたいと思ったらうやってみる価値はあるかもしれませんが。

 

ソレを何度も繰り返していけば、女性と会うことはそんなに難しくはありません。難しいのはいいなと思った女性と会って、うまくいくことです。

 

こればかりは、ストリートナンパと一緒で女性と会った回数で経験地が蓄積されてきます。ですので、「会ってナンボ」の世界ですね。ですので、なるべく多くの女性と会うことをお勧めします。

 

最初に出会った女性とうまくいって、彼女になったといはなしは、ウソではないでしょうが、口コミで語られているのはほとんど作り話ですよ笑。そんなにうまくいくなら、これだけ未婚率が上がったり、彼女が居ない男が増えたりしません。とにかくたくさんの女性と会うことを目標にしてください。

 

出会いSNSはその為のツールと割り切って使用することをお勧めします。

 

 

 

出会いの難易度は次の通り

 

6つの出会いの方法を紹介しましたが、実行の難易度なこうなります。

 

 

会社>習い事>合コン>ストリートナンパ>クラブ>ネットナンパ

 

になります。ひだりに行くほど難しくなりますね。会社は多くのしがらみがあって自分の意思どおりに行かないので実際難しいです。
習い事も同様の理由で、合コンは美人に集中するからです。

 

ストリートナンパは一番お勧めではあります。自由に自分の好みの女性にアタックできるからです。しかし、実行の難易度が高いので、その辺は個人差が大きいと思います。

 

クラブはそこがすでに出会いの箱になっているので、行けばなんらかの女性との関係はもてるようになります。ネットナンパも同様に出会いのSNSがあるので、女性と会うことは比較的容易です。

 

しかし、ネットナンパが誰でも良いというわけではありません。

 

こんな人はネットナンパにな向いていません。

 

・メールをするのがめんどくさい。
・女性と会って経験値を上ていく意思が無い。
・普段出会いに溢れていて、出会いに派不自由していない。

 

 

出会いSNSが向いていると思った人だけ見てください。

 

数ある出会いSNSの中から、厳選した使用価値の高いものを

 

厳選してランキングにしました。

 

実際に一番多くの女性と出会うことができた出会いSNS
 

PCMAXの特徴

PCMAXは若い娘が多いサイトです。10年以上運営の老舗です。

老舗なんですけど、サイトのノリは軽い感じで、しかもかわいい娘が多いです。

女の子も気軽に話しかけてくるので、使いやすいサイトです。

僕が彼女ができたサイトなので、思い入れがあるサイトです。

評価 評価5
備考 使いやすく女の子の質とノリがいいサイト
 

 

 

ワクワクメール

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールは出会い系では一番知名度が高く、登録人数が日本一のサイトです。

圧倒的な人数がいるので、とにかくいろんなタイプの女性がいます。

そういう意味では、長く使っていくには一番向いているサイトです。

評価 評価4
備考 登録者数日本一 出会い系では一番メジャーなサイト
 

 

 

ハッピーメールの特徴

出会い系が初めてでも使いやすいサイト構成になっています。

そのため、サイトをしっかり利用している女性が多く、コミュニケーションがとりやすいサイトです。

比較的マジメな人が多い印象です。

評価 評価4
備考 使いやすさに定評のある初心者にやさしいサイト
 

 

PR→★被リンクなんでも屋 通信販売 ネットショッピング最安検索seo対策
フロアソファー犬猫用品クレジットカード ランキング・▲リンク・←お勧めサイトです